テーマ:ふと思ったこと

中高年男性のお供

                        ナントいう勢いであろう!               憧憬の至りである。                 最近富みに勢いが落ちた気がする。               特に起床時に著しい。               皆さんはどうですか?             …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

他人まかせにしない「家づくり」

                    我が家の「家づくり」は土地探しの期間を含めると               足かけ5年にも及んだ。                                              「家づくり」は選択と決断の連続だ。すべての行程に建て主として            …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

※個人の感想であり・・・

                                                    ※個人の感想であり、               効果・効能を保証するものではありません。                                                      サプリメントやエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正月気分

                    寅年がスタートした。               年末から年始にかけて当直やら日直が重なったため               殆ど正月気分を味合うことなく、仕事始めに至った。               年々この「正月気分」でいられる期間が短縮している。     …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2009年  ○ と ×

                    あと一日で2009年が終ろうとしている。                                                × アルコールの代謝能力が極端に低下した。                にも拘らず・・・若い頃と同じペースで飲んでしまうので       …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

片思い

                    牛肉が我が家の食卓にのぼることは滅多にない。               「牛肉が食べたい、牛肉が食べたい」としつこく念仏を唱えていると               その願いがまれに聞き届けられることがある。                 「すき焼き食べたーい。白菜あるしー、今…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

蠅を呼ぶ男

                    私は自分でも気付かない「蠅フェロモン」を発しているらしい。                                            部屋の中に一匹の蠅が紛れ込んでくるとする。               すると、部屋には他に何人もの人がいるにも拘らず      …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「伊礼智の住宅設計作法」

                                  吉村順三先生「直系」の建築家という印象。                                                    「直系」の例に漏れず伊礼さんはスケッチがうまい。               中学生のときに描いた水彩画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【 事前指定書 】

                           「生」「老」「病」「死」は等しく全ての人間に訪れます。                  将来あなたは回復不可能な病気に罹り          かつ自分の意思が伝えられなくなってしまうかも知れません。          そんな時、あなたはどのような医療を望…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[    ]検索

                    我がブログ、普段の日で100件、ページを更新した日は               200件くらいのアクセスがある。                     プロバイダーのアクセスレポートを見ると               お気に入り経由で定期的にチェックしてくれる方が8割。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いやな言葉

                    1.こだわる 【拘る】               (動ラ五[四])               (1)心が何かにとらわれて、自由に考えることができなくなる。               気にしなくてもいいようなことを気にする。拘泥する。               「金に―・る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハウステンボス

                    初めてハウステンボスを訪れた。                     東京の人が東京タワーに登ったことが無いのと同様               私は今までに一度もハウステンボスに「入国」したことが無かった。               ハウステンボスは想像以上に広大だ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クールダウン

                    夜10時帰宅。何とか金曜の夜に辿り着いた。                     今週は左肩が疼いて睡眠の質が著しく落ちた。               余分なことにエネルギーを吸い取られて疲弊した感じだった。               バルネ・ウィランのサックスを聴きな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワイングラスを買った

                    こっそりリーデルのワイングラスを買った、ら、また妻に怒られた。                                     そう、あの「神の雫」でお馴染み、リーデルのワイングラスである。               リーデルにもいくつかのランクがあり、これは廉価版…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

中岳の噴煙

                    我が家の「裏山」は阿蘇中岳である。                 気温が低いこの時期は白い噴煙がよく見える。               先日は火口で火炎現象が観察されたそうだ。               これが直接噴火に結びつくことではないらしいが要注意だ。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やなせたかしは凄い

                    昨年10月のNHK「知るを楽しむー人生の歩き方ー」に               やなせたかしが登場した。                       佐世保バーガーボーイ(デザイン・やなせたかし)                              幼くして父を失い、戦争…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年こそ・・・

                    年頭にあたり、本年の目標を決める。                     今年こそ、夏目漱石の読破!               (出来れば、村上春樹も・・・)         
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京という所

                    東京には大勢の人間がいる。どうしてこの人たちは東京にいるのだろう。                     混み合う電車、8人掛けの椅子。               4人は携帯電話を顔前にかざしてせわしなくボタンを押し               2人はコミックを読みふけり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

想い出づくり

                     私は、人の一生=「想い出づくり」作業の繰り返しだと考えている。                   「あー、あん時はほんとに楽しかったー!」               「あー、あん時はほんとに辛かったねー!」               「あー、あん時のことば思い出すと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

人に頼んだからには

                      自分で出来ないことは人にお願いするしかない。                                お使い然り。               散髪然り。               そして住宅建築然り。                 漠然としたイメージや微妙…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

お金の話

              果たして人は幾らくらいお金があれば満足出来るのか。                             あればあっただけ嬉しいものなのだろうが               人間の欲望には際限が無い。                           周りには宝くじをせっせ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

家を建てる理由

                    本上棟を明日に控え、改めてじっくり考察する。               なぜ私は家を建てるのか?                              1.子供の頃から私は建ものが好きだった               小学校5年生の時、私は大阪万博に1人で通い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南阿蘇の風景②

              「人間到る処青山あり」                     週1回当直が回ってくる。この時期まだまだ夕暮れは早い。               どんよりと曇った天候の合間に一瞬夕陽が差した。               阿蘇五岳の一つ、烏帽子岳が美しく照らされている。  …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

一年の計

                  新年明けましておめでとうございます。               本年も、南阿蘇の家「Euridice」をよろしくお願いします。                       南阿蘇村には大晦日に降った雪が残っていた。               人影もなく、風もなく現場はシーン…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

○と×

                  NAVI風年末恒例 ○と×                       ○ディーノ、ルキーノを含めて家族がみな元気で仲良く過ごせたこと。                娘の順調な成長が喜ばしい。               ×それに連れてわが身の老化が著しい。     …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

葉っぱのフレディ

                  この時期、「喪中につき・・・」という薄グレー色の葉書が届く。                   自分の親世代が寿命を迎える年頃になった。               いよいよもって自分の「残り時間」を強く意識する。                 四十九日を過ぎる頃には故…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

新学期スタート

                  10月に入り、NHKラジオの語学講座が新学期を迎えた。                     4月から始めた「イタリア語講座 入門編」は曲りなりにも完走できた。               今までにも何度か挑戦したことはあったのだが               決まって3ヶ月目頃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クールダウン

                  今週は盛りだくさんな1週間だった。                     月曜は祭日だったが休日出勤した。               火曜日は月曜休日のあおりでお客さんが大勢押し掛けた。               水曜、木曜はノルマをこなしつつ、臨時のお客さんにも対応。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吹け上がり×

                  修理に出していた車が「心臓移植」を受けて帰ってきた。                    例のカラカラ音は、ディーラーの工場長によれば               「バルブタイミングのベアリング破損」らしい。               「微小な破片が飛び散って、エンジン内部を …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BATNA (バトナ)

                  Best Alternative To a Negotiated Agreement の略である。               「交渉決裂時に選択しうる最善策」という意味だ。                     すなわちBATNAが自分にとって受け入れ可能ならば、      …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more