テーマ:工事

プレーンな芝生

                    敷地南側の庭(というか空地)に芝生が張られた。                     シンボルツリー候補とは先日大森さんのところでお見合いを済ませているが               植栽計画そのものは未だ白紙の状態である。                      理由…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大谷石&砂漆喰

                    ここからの眺めは私の一番のお気に入りである。                   フリースペースより南側を眺める。                              大谷石の僅かに緑がかったざらついた壁で視線を一旦受け止め               廊下の白い砂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あと7日

                    現場では内装仕上げ、外構工事とも急ピッチで進んでいる。                     阿蘇は夏を思わせる日差しが続いている。               職人さんたちに細かい指示を発し続けている坂本君は               もう浅黒く日焼けした。    …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

要望書

                                 引っ越しの準備で荷物の整理をしている。                     家づくり関係書類は専用のファイルにまとめて入れてある。                 ファイルには2年前にアーキテクト柳瀬さんに一等最初に渡した            …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

怒涛の現場

                    6月8日(日)オープンハウスが決定し、現場に拍車が掛った。                     主寝室の木工事が終了した。               アーキテクト柳瀬さんが言うところの               「ホワンとした」和紙が壁・天井に張られている。    …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雨樋が付いた!

                      遂に私の「雨樋=パンティ」理論をお示しできる時が来た。                      「軒の先端はあくまでも薄くシャープに               出来れば雨樋の存在自体を消し去りたい」               この私の要望に対するアーキテクト柳瀬さ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ウッドデッキ&天蓋ルーバー

                    ウッドデッキに使用するセランガンバツが搬入された。                     LDK南側の「冬のデッキ」、プライベート棟北側の「夏のデッキ」               およびゲストルームの濡れ縁に使用する。               ウッドデッキの足元にもし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

足場が外された

                    昨日までの雨が上がり、爽やかな五月晴れとなった。                     工事が始まって以来半年間ぐるりと囲まれていた足場が遂に取り払われた。               軒の深さ、重心の低さ、水平ラインが強調された住宅であることがよくわかる。         …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今週の現場

                  現場は急ピッチで進んでいる。                  水曜日、坂本君と連絡を取る。               「今日は職人さん10人お願いして、「追っかけ」で作業してもらっとります!」               と元気な声が聞こえる。              …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週の現場

                    完成まで残り一ヶ月となり現場は盛り上がっている。                     この期に及んで(笑)まだ細かい設計変更が続いている。               最良の結果を求めての柳瀬さんの執念によるものだが               それに受けて立つ円ホームの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

引渡しまでのスケジュール

                    工事は予想外のことが次々と発生し予定通りに進まなかった。                      今まで円ホームから貰う工事の工程表は               あって無きが如しの状態だったが               ここにきて漸くゴールが見えてきた。      …
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

ビルマチーク&フラットピット

                    粛々と作業は進んでいる。                           トイレ床に張られたビルマチーク               我が家の床材には和室を除いて               ビルマチークの無垢材と茶系のサイザル麻を選択した。               …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タモ材

                    現場に見慣れない木肌の板が積んであるのを発見した。                   さっそく現場担当の坂本君に聞いてみた。               「これは何と言う木ね?」「タモといいます」                「どこに使うとね?」「サッシ回りを囲む枠に使…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

窓ガラスが入った

                    高沢棟梁らによる入念な作業が続いている。                        ゲストルームより南側の庭を眺める               サッシの外枠に続き、今週は窓ガラスがはめ込まれた。               ブルーシートが外されて一段と家らしい雰囲気が出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

建てずに死ねるか!建築家住宅

                    遅まきながら現場に空楽と柳瀬真澄建築設計工房の               ステンレスプレートが掲げられた。               「建築家住宅」らしい現場のディテールだ。                             「空楽」の味のあるロゴと艶消しステンレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また 春がめぐってきました。

                    現場から徒歩15分ほどの所に一心行の大桜がある。                     開花は今週末が予想される。               週末から桜祭りが開催され、特設ステージや出店が立ち並び               九州各地からの観光客でごった返すことだろう。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雨の現場

                    雨の日曜日の早朝、人影のないひっそりとした現場。                    我が家の門扉の前に立つと               薪ストーブの煙突を正面に見上げることになる計画だ。               煙突からモワモワと立ち昇る薄青い煙が       …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月の打ち合わせ

                    毎週月曜日、現場ではアーキテクト柳瀬さんと               円ホーム直理さんの熱い打ち合わせが続いている。                   外断熱工事がほぼ完了した。               床工事やサッシ枠の組み付け作業が続いている。        …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

建て主の心得

                     家づくりもいよいよ佳境に入りつつあるこの時期               建て主として自らの役割を考えてみた。                  1.家づくり関係者みんなを信頼し、現場を盛り上げよう。                足しげく現場に足を運び、作業の労をねぎら…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

システムキッチンを発注

                  相良君から受け取ったシステムキッチンの見積書を持って               トーヨーキッチンの熊本スタジオを訪ねた。                   見積書に書かれている品番の製品を実際に               確かめて、OKなら発注するためだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

床工事①

                    現場を訪れると屋根工事がほぼ完了していた。                   写真は玄関ホールとゲストルームを繋ぐ前室の屋根。               素人目にも、曖昧さの無いすっきりした仕上がりだと思う。               建築家の要求にきっちりと応えてく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屋根工事②

                    悪天候でずれ込んでいた屋根工事が漸く終盤を迎えた。               村上板金の親方と若い息子2人が頑張ってくれている。                     柳瀬さんからガルバリウム屋根の色として               「艶消し黒」の提案があった時、  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上棟式

                    2月2日ぼたん雪降りしきる中、上棟式の日を迎えた。                     棟伝いに5本の笹が並び5色の旗がたなびいている。               高沢棟梁が執り行う神事の後、お祝のお餅投げを行った。               生憎の天候にも拘らず、職…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

LDK上棟!

                    遂にこの日がやってきた。               天気は晴れ!しかし気温はグングン下がっていった。                     午後2時過ぎに現場に到着すると               既にホームコネクターで接合された大垂木が               …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホームコネクター接合作業

                             今週の現場は・・・                      ガレージ南側屋根の2箇所に黒縁のトップライトが設けられた。               電動で開閉する仕掛けらしい。中々ええ感じだ。                   今日は久し振り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屋根工事①

                  ガレージとプライベート棟の屋根が葺かれた。                     我が家の屋根はガルバリウム鋼板葺きである。               本当は数寄屋建築や神社の本殿に見られる「銅版葺き」、               あるいは「チタン葺き」をやりたかったのだが …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

野地板(のじいた)

                    ガレージの屋根に野地板が張られた。               36cm間隔の垂木の上に、僅かな隙も無く               整然と野地板が打ちつけられている。               図面通りであるのは当然として、その仕上がりの美しさに驚いた。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

建て方 ②

                    昨日の夕方から小雨が降り出し、               明け方には低気圧通過のため強風が吹き荒れた。                     夕方現場を覗いたが人影は無く、垂木はブルーシートに覆われて               我が「Euridice」はひっそりと佇んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

建て方 ①

                    20日、辺り一面に霜が降りた冷たい朝、「建て方」が始まった。                   まず工事の安全を祈願して、建物土台の四隅に               直理さん、高沢棟梁、私の3人で塩、米、お酒を供えした。               何せ生まれて初めての…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

RC壁出現

                    一週間ぶりに現場に行くと型枠が外され               RC壁が姿を現していた。                     ガレージのまっ白いコンクリートが眩しく、               20cmの高低差をつけた緩やかな傾斜を持つ床は             …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more