テーマ:いえづくり

土地の購入

                    現在の敷地の南側、一段下がった畑の一部(70坪)を               追加購入した。                 リビングから望む外輪山の景色を遮られると               この地に家を建てた意義が損なわれるので               痛い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

台風6号接近

                    台風6号が九州に接近中だ。                    次第に風が強まってきた。               犬の散歩を早々に済ませて、家中の雨戸を閉めて回る。                              何だかおしゃれな甲冑をまとったようで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現地審査

                    くまもとアートポリス推進賞というものがある。               細川護煕さんが首相だった時に始まった顕彰事業だ。               熊本の建築レベルの底上げを図りたいというお殿様の意向による。               「南阿蘇の家」は先日書類審査を無事通…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

吉報

                    我が家の内壁、外壁を手がけられた左官職人の               越猪(おおい)正高さんが今年度の「現代の名工」に選ばれた!                          すごーい!おめでとうございます!                         3年前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

他人まかせにしない「家づくり」

                    我が家の「家づくり」は土地探しの期間を含めると               足かけ5年にも及んだ。                                              「家づくり」は選択と決断の連続だ。すべての行程に建て主として            …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

庭の新顔

                    阿蘇で造園業を営むAさんがソメイヨシノと               ケヤキの苗を持って来てくれた。                   「サクラとケヤキの植林作業でいっぱい余ったけん、               先生の庭にどげんやろかと思うて持ってきた」とニコニコ顔のA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「開口部で変わる住宅設計」

                    待ってました!「建築知識」5月号(エクスナレッジ) 。                                載ってる、載ってる(ニンマリ)。               「この地に家を建てることを決めた建て主が、「周囲の景観を生かした家」を            …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「建築知識」の取材

                      日曜のお昼ごろ、アーキテクト柳瀬さんとスタッフの石川君               「建築知識」の山崎さん、カメラマンの鳥村さんの4人がやって来た。                           挨拶もそこそこに、早速建物の撮影が始まった。           …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

緊急予告 Vol.1

                      南阿蘇の家「Euridice」は3月28日(日)に               建築家・工務店関係者向け業界誌                「建築知識」(エクスナレッジ)の取材を受けることに!                 4月20日発売の建築知識5月号、乞うご期待! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オープンハウス 東邸

                    住宅プロデューサー・東久美子さんのご自宅が南阿蘇に完成し               オープンハウスにお邪魔した。                                案内板を頼りに恐る恐る車を進めて行く。本当にこの道でいいのか。               やが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オープンハウス 高森の家

                    自宅近くに完成した建築家・西山英夫さん設計の住宅を拝見した。                     およそ一反(約300坪)はあろうかという広々とした敷地がいい。               周りには畑と元小学校のグランドが隣接しているので、更に広く感じる。        …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OFUDA-DEN 朱

                    我が家に神棚を祀った。                                   ジョージ・ナカシマのライセンス工場である高松の               桜製作所が造った「OFUDA-DEN 朱」を購入した。                          …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

博多の夜

                     ACLS1日目終了後、久し振りに若き建築家のS氏と会った。                    S氏と会うのは我が家が竣工して以来だから1年半ぶりだ。               早いなあ、もうそんなに経つんだなあ。               彼は相変わらずの優しいニ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『アメリカの名作住宅に暮らす』 (田中厚子著)

                    「名作住宅」を住みこなすにはそれ相応の覚悟と               惜しみない愛情を注ぎ続ける必要がある。                    フランク・ロイド・ライト、リチャード・ノイトラ、ルドルフ・シンドラー               ジョージ・ナカシマ、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第2期植栽工事

                    (予算不足のため)手付かずだった敷地西側の植栽工事が終わった。                      施工はいつもお世話になっている大森樹芸園さんだ。               先日樹芸園に伺って決めておいたモミジやアメリカ楓などを               バランス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉報

                      柳瀬真澄さんより「第3回トステム設計コンテスト」において               サッシ部門・建築知識賞を受賞したとのメールが届いた。 先ずは目出度い。                                       Photo : Toshihisa I…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「伊礼智の住宅設計作法」

                                  吉村順三先生「直系」の建築家という印象。                                                    「直系」の例に漏れず伊礼さんはスケッチがうまい。               中学生のときに描いた水彩画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

直理邸竣工

                    円ホーム・直理正光さんのお宅がめでたく竣工した。                    早速お祝いがてら家族で見学に出掛けた。               いつもの様に直理さんはにこやかに迎えてくれた。               一部屋一部屋案内してくれて、設計の意図を …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LED照明

                     「キッチンのダウンライトが暑くてたまらん」という               妻の不満を解消すべく照明の変更工事をお願いした。                      最近は高輝度LEDを用いたダウンライトが次々と発売されている。               色味も電球色…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1年後検査

                    27日、建築家・柳瀬真澄さん、円ホーム・直理正光社長の立会いで               1年後検査を受けた。                                     柳瀬さんとは写真撮影以来8ヶ月ぶりの再会だ。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「渡辺篤史の建もの探訪」考

                    「渡辺篤史の建もの探訪」が20周年を迎えた。                                       渡辺篤史がピンポンとチャイムを鳴らすと               ちょっとスノッブな雰囲気のオーナー夫婦が現れ、挨拶のあと              …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お客さんの来らすげな!

                     空楽が手がけた南阿蘇の住宅探訪ツアーにうちも入っとるばんた!                                  6月14日、これから家ば建てようと考えとらす家族が見学に来らすげな!               担当の坂本くんに簡単に「よかバーイ」と返事はした…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シンボルツリー芽吹く

                     我が家のシンボルツリーたちが一斉に芽吹き始めた。                                                     道路からの目印になるようにとガレージ手前にはアメリカ楓を植えた。               樹高約8メートルの堂々とした…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

室内照明の役割

                    室内照明について一言。                    必要な場所に必要十分な照度があればいいのであって               そこに照明器具がぶら下がっている必要は、全くない。               食卓の不格好なペンダントライトは昼間使用しない時も …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「明かり」のあり方

                    外灯は家族を導く「灯台」だ。                                  「あの角を曲がれば僕の家の明かりが見える」                   それだけを念じながら               少年は不安を押し殺して薄暗い道を急ぐ。     …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

第一期 庭工事完了

                    植栽、パーゴラ、敷石など取りあえずの庭工事が完了した。                      パーゴラのベンチに腰掛けて               屋根越しに彫りの深い御竈山を眺められる贅沢。                              夏にはビアガーデ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

パーゴラ製作開始

                    高沢棟梁、村上板金の職人さんたちによるパーゴラ製作が始まった。                     柳瀬さんデザインのパーゴラはシンプルな2m角のキューブだ。               枠組みと天蓋部は杉、ベンチはウッドデッキと同じセランガンバツを用いている。     …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歩道ができた!

                    ウッドデッキからパーゴラへと続く歩道ができた。                     約20㎝角のざっくりとした雰囲気の御影石が並べられた。               緩やかなS状カーブを描いてパーゴラへと向かう小路だ。                   明日からは久…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Websiteデビュー

                    アーキテクト柳瀬真澄さんのWebsiteに南阿蘇の家「Euridice」がアップされました。                                    大変めでたい!               フォトグラファー石井さんの写真は               柳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大雪注意報

                    阿蘇地方に大雪注意報が出た。                              今日の最高気温は0℃の予想だ。               犬の散歩に出ると、路面には雪が積もり轍は凍っていた。               軽トラがおそるおそる坂道を下りていった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more