「男と女の家」 (宮脇 檀 著)

 
 
   
  
              やっぱり、檀さんはいいね。 

 
画像
 
 
              家を建てようと考えて建築家の書いた本を
              片っ端から読み漁っていた頃に読んだ本。
 
              図書館で見つけて再読した。
              建築家はそこまで考えてくれているのか。
 
              吉村順三門下では一番スマートでスケベな人だった。
 
 
 
                 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック