吉報

 
 
 
              我が家の内壁、外壁を手がけられた左官職人の
              越猪(おおい)正高さんが今年度の「現代の名工」に選ばれた!


画像

          
              すごーい!おめでとうございます!
         
              3年前の厳寒の中、我が家の工事現場では
              越猪さんと数名の職人さんが黙々とこてを滑らせ続けていた。
              話しかけるとにこにこしながら説明してくれた。
              物腰の柔らかい、穏やかな人柄が印象的だった。
     
              砂漆喰の微妙なざらつき具合、徹底した平面性の確保
              息切れのない均一なこてさばき、建築家の要求する微妙な発色など
              どれも妥協のない素晴らしい職人技だ。
              
              「最近は住宅でこれだけ左官が腕を振るえる現場はほとんどないです。
               色々勉強させてもらいました。ありがとうございました」
              新築祝いに来て頂いた時、越猪さんがおっしゃった言葉だ。

              本当に頭が下がる。
 
 
 
      
     

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック