水田お助け隊

 
 
 
              22日、田んぼのオーナーとして田植えを初体験した。

              
画像

 
              家族で参加の予定だったが、小学校のレクと重なり
              今年は私だけの参加となった。
              自宅から車で5分ほど走り、田上さんの田んぼに着くと
              既に熊本市内、福岡、北九州からの参加されるご家族や
              地元テレビの取材スタッフが集まっていた。             


画像

 
              田上さんの丁寧な説明のあと恐る恐る素足で田に入る。
              陽光で適度に暖められ有機成分たっぷりの土が
              足の指の間をぬめぬめとすり抜ける感触が何とも言えない。
    
              約2時間かかって7畝(=0.7反=約700㎡)の田植えを終えた。
              田んぼ脇の用水路の手足を洗った。勢いのいい冷たい水が気持よかった 
             
 
画像

 
              ゴム長靴で足を取られた音声さんが尻もちを突き
              バッテリーをたっぷりと「田植え」していた。 



           

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック