タイムドメインを知っているか?

 
 
 
              その姿・大きさからは想像出来ないくらい
              高品位な音を出すスピーカーだ。


画像

 
              過日、所さんの「笑ってこらえて」を何とはなく見ていた。
              すると「やる気はあるが金はない会社の旅」というコーナーで
              オーディオメーカー「TIMEDOMAIN」が紹介された。
              社長の由井啓之さんは元オンキョーの社員で研究開発に携わっていたそうだ。
              長年の研究の過程で辿り着いた「タイムドメイン理論」を基に独立起業し
              タイムドメインシリーズを世に送り出した。
          
              番組ではその実力を試すために
              300万円もする高級スピーカーとの聴き比べ対決を行っていた。
              一般の人5人、音大生5人に目隠しをしてそれぞれの音を
              聴いてもらい、いい音だと思う方に手を上げさせる。
              結果的には「引き分け」だったが、音に敏感な音大生の殆どは
              タイムドメイン・スピーカーに軍配を上げていた。
 
   
             
    

              「これは買わんばバイ」
              妻に怒られるのを覚悟して「TIMEDOMAIN mini」を購入した。
              「音の輪郭がはっきりしていて、自然で美しい」
              「音の定位(どこでどの楽器を演奏しているか)がよく、臨場感が素晴しい」
              「直径5cm程度のスピーカーでどうしてこんな低音が出るのか」

              iPodやウォークマンに繋いで気軽に本物の音が堪能できます。
              一度皆さんも体験してみて下さい。すごいです。
 
 
                          
               

この記事へのコメント

みかん
2009年07月07日 02:26
あっちゃ~~~ん、お久しぶり~
お誕生日おめでとう~❤
素敵なお誕生日プレゼント(↑コレよね?)もゲットしたようで、いいなぁ。
あっちゃんの新しい年、更に健康で幸せてんこ盛りの年になりますように♪

ところであっちゃん写真撮るのどんどんうまくなってるね。何枚も何枚も撮るのかしら。私は食べ物(お夕飯とか)撮るのが超苦手。全然おいしそうに撮れない。研究しよ。
いつもブログ楽しみにしてるよん。
あっちゃん
2009年07月07日 13:03
みかんさん、こんにちは。お祝いありがとう。

めでたく50歳になりました。
円熟期に入りましたが、全く円熟はしていません。
しかし、日々子供達の成長を眺められるだけで幸せです。
(ルイ・アームストロングの歌の歌詞通りです。)

みかんさんの写真はカリフォルニアの日差しが燦々と
降り注ぐ様子がこちらに伝わります。

食べ物を撮るコツも光です。
食べ物を窓際まで持って行き、外からの光をバックに撮ると
立体感が出て美味しそうに写ります。トライしてみて下さい。

この記事へのトラックバック