お客さんの来らすげな!

  
 
 
              空楽が手がけた南阿蘇の住宅探訪ツアーにうちも入っとるばんた!
                

画像

 
              6月14日、これから家ば建てようと考えとらす家族が見学に来らすげな!
              担当の坂本くんに簡単に「よかバーイ」と返事はしたものの
              お客さんの来らすとなれば、掃除せんばー!
 
              我が家の軒の隙間には雀のカップルが何組も巣を作り
              今や「すずめレジデント」と化して軒下はすずめの糞まみれ。
              楽の手形だらけの窓ガラスも拭かんばし、庭の芝生も手入れせんば。
 
              普段の暮らしぶりば見せてはいよということやけど
              そん日は日曜日やけん
              バスローブば着て、この前買うたシャンパングラスば片手に持って
              「ボンジュール、ムッシュ ボンジュール、マダーム」とか言うて
              一発かましてやらんばね。
 
         
                    

この記事へのコメント

ぷう
2009年06月18日 12:54
先日は本当に有難うございました
あの手作り資料には… かっ 感激ですっ!!(涙)
ご自宅が本当にきれいだっ!! と思った裏には
こんな努力があったんですね(またもや 涙っ!)
お陰様でお客様もすごく感動されてました 熊本にもこんな
お宅があったんですね~とか すごいですね~とか
皆さんリビングから見える山並みをみて Wさんの気持ちや暮らし方を
感じ取られたと思います 
本当に 空楽を可愛がって頂いて有難うございます
坂本も 泣き 入っていると思います
また ゆっくり来ていいですか?
あっちゃん
2009年06月19日 23:50
ぷうさんへ コメントありがとうございます。
先日はお疲れ様でした。

私が訪れた方々に伝えたかったことは
家づくりに「主体的にかかわること」の大切さと楽しさです。

土地探し、資金計画、家のコンセプトづくり、建築家探し
工務店の選定、地鎮祭などの神事、工事の進捗状況の把握・・・
すべては一生一回の出来事でしょう。
こんなに貴重な体験なのだから、人まかせにせず
ハプニングやアクシデントも楽しみながら
主体性を持って取り組んでほしいと考えます。
           

この記事へのトラックバック