あまおう

 
 
 
              アーキテクトS君より「博多あまおう」が届いた。
 
 
画像

 
              デパートの贈答用紙に包まれたあまおう様は
              発砲トレイのくぼみの中に1個づつ鎮座されていた。
              その大きさ、色の濃さ、艶、甘い香り
              どれを取ってもまごう事無きあまおう様である。
                
              家族一同「うわぁー」の歓声があがる。

 
画像

  
              大粒の一個頬張ると、苺の豊な甘みとほのかな酸味が口一杯に広がった。
              酸っぱい果物が苦手な私だがあまおうは毎日食べたいと思った。
              S君どうもありがとう。大変美味しゅうございました。

 
     

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック