レゾネイトクラブくじゅうで週末を過ごす

 
 
 
              冬休みに入り中学2年の息子が愛知から遊びに来たので
              みんなでレゾネイトクラブくじゅうに出かけた。
 
               
画像

 
              阿蘇の広大なススキ野原を眺めながらのドライブ
              自宅から約1時間半の距離は有り難い。
 
 
画像


              床暖の入った薄暗い落ち着く部屋で少し休憩したあと
              息子と2人で駐車場前の「星を見る丘」でアンパンマン凧を揚げて遊んだ。 


画像

          
              赤茶けたにごり湯が特徴の温泉にゆっくり浸かり
              凧揚げで冷え切った体を温め6時から夕食を頂く。
              ここのレストランは野菜や肉など素材本来の味が楽しめる。
 
              
画像

 
              この日は私達同様ファミリー客が多かった。
              いつも食事の時にピアノを弾いてくれるカナダ人のオジサンは
              アニメのメドレーでチビッコたちのご機嫌を伺っていた。
 
 
画像

 
              夕食後、夜9時からのホテル職員による「冬の星座観察会」が開かれ
              息子と2人で参加した。約1時間澄み切った冬空を見上げた。
              冬の大三角、オリオン座、昴が手に取るように見えた。
              部屋に帰ると、息子は迷わず2度目の温泉に走って行った。


画像
 
 
 
画像

 
              翌日は朝からいい天気、おまけに殆ど風がない穏やかな1日だった。
              レゾネイトクラブが経営する乗馬クラブに立ち寄り
              月廻り公園の芝生で草ソリをして、遊び疲れて南阿蘇の我が家に戻ってきた。
 
           
画像

  
  

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック