南阿蘇の家「Euridice」

アクセスカウンタ

zoom RSS 写真撮影

<<   作成日時 : 2008/10/21 12:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 
 
 
              澄み渡る青空の土曜日、柳瀬さんらによる我が家の
              写真撮影が行われた。
  
 
画像
 

              午前9時半、柳瀬さんとスタッフの湊くんが到着。
              その後カメラマンの石井さんが道に迷いながらいらっしゃった。
              「カーナビに番地を入力しても出てこないんですよー」
              石井さんはここ数年柳瀬作品を撮り続けているそうだ。
              
              「じゃあ先ず建物の外観から撮りましょう」
              石井さんは建物の周りを探索し始めた。
              お隣の畑に入り込みベストポジションを探っている。
              程なく南側の畑の土手に堅牢なZITZOの三脚を固定し
              古めかしい大判のカメラを据え付けた。 
              柳瀬さんとの簡単な打ち合わせの後、
              理想的な光の具合や雲の掛かり具合を待ちながら
              シャッターを切っていった。
            
              「デジタルじゃ無いんですね?」
              「えーフィルムで撮って後でパソコンに取り込むんですが
               一枚一枚細かい修正をかけるので時間が掛かるんですよ」
 
 
画像
                          イサムノグチの行灯
 
              昼休みを挟んで室内の撮影に移った。
              椅子やソファ、ステレオの位置を何度も微妙にずらし
              余計なものは排除し、スポットメーターで明るさを確認する。
              そして静かにシャッターを切る。傍で見ていても
              「画面の隅々にまで神経を行き渡らせている」のが分かる。
              (可愛そうな湊君は浴室のガラスに付いた水垢を一生懸命落していた。)
              
              夕闇が降りると今度は室内の明かりと外灯を灯し
              薪ストーブに火を入れて夜の撮影に入った。
              全ての撮影が終了したのは7時過ぎだった。
              皆さんお疲れ様でした。
              
              温かい明かりに浮かび上がる「Euridice」はとても美しい。
              どんな写真が上がってくるのか待ち遠しい。

              
                   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
写真撮影 南阿蘇の家「Euridice」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる