想い出づくり

 
 
  
              私は、人の一生=「想い出づくり」作業の繰り返しだと考えている。
 

画像

 
              「あー、あん時はほんとに楽しかったー!」
              「あー、あん時はほんとに辛かったねー!」
              「あー、あん時のことば思い出すと今でも恥かしかー!」
              人生の最後に残るのは詰まるところ想い出だけである。

              となれば一つでも多くの想い出を貪欲につくりたい。
              しかし今日という日を印象的な一日として記憶に定着させるには努力が必要だ。
              「印象的な一日」を無理やりつくり出す努力。
              自らイベントを企画し、実施し、後片付けする労を惜しまないこと。
              取り敢えず色んなイベントに首を突っ込んでみる好奇心。
              
              49歳にして一から子育てを再スタート出来る幸運に感謝しつつ
              必然的に一番付き合いが短くなる楽(がく)に
              コッテリと強烈な父ちゃん像を残してやりたい。
              
              
              
 

この記事へのコメント

Yuko
2008年08月22日 10:15
『楽くん』誕生!!
おめでとうございます!!!!!
やはり赤ちゃんはかわいい↑ですねぇ~。
私も、1年10ヶ月前を思い出ししまいましたよぉー。

「想い出づくり!!」
我が家もイベント事を多く作っているせいか・・・・、
上の子は休みが来ると『今日は何する?どこへ行く?』
と聞いてきますよ!!
今度、南阿蘇におじゃましようかなぁ~。

楽くん、はなちゃんに会いに!!
あっちゃん
2008年08月22日 13:18
Yukoさんへ お祝いの言葉ありがとう!

久しぶりです。皆さんお元気ですか?
やっと娘との2人暮らしが終ったけれど慌しさは変わりません。
ともあれ、元気な子が産まれてホッとしています。

是非遊びに来てください。地図は柳瀬真澄建築設計工房
のホームページ左側「オープンハウス」に載っていますよ。
佐賀からは車でおよそ2時間半で我が家に着きます。
 

この記事へのトラックバック