娘との時間

 
 
 
              娘との二人暮しが続いている。
 
 
画像
                             当直室にて 
         
 
              一緒に寝起きし、食事を摂り、幼稚園に送り出し、夕方迎えに行く。
              妻の入院が無ければ経験することのなかった娘との濃密な時間を過ごしている。
              娘の行動を観察し、表情を読み取り、娘の主張に耳を傾けるようになった。
              そして色んなことを二人で話し合い
              父娘それぞれがやるべきことを互いに「約束」することにしている。
   
              その上で、娘の希望することは努力して叶えてやり
              出来ないことはなぜ出来ないかを説明し
              やってはならないことはどんなに駄々をこねて泣きわめいても
              クールにつっぱねる様になった。
  
              妻の退院まであとひと月、何とか二人で乗り切れそうな気がしてきた。
        
 
              

この記事へのコメント

ごう
2008年07月24日 20:54
先日はありがとうございました。
ハナちゃんと一緒になって飛んだりはねたり遊んでしまったわけですが、
・・・可愛い!!可愛すぎる!!!
思わずさらってしまいそうになりました。

また遊んでください!(と、お伝えください)
あっちゃん
2008年07月25日 13:15
ごうくんへ 暑中お見舞い申し上げます。
 
先日はお疲れ様でした。父娘とも楽しませてもらいました。
久しぶりに開放されて飲みすぎてしまいました。

ぜひ泊まりで遊びに来てください。楽しく飲みましょう。
 

この記事へのトラックバック