プレーンな芝生

 
 
 
              敷地南側の庭(というか空地)に芝生が張られた。
 
 
画像

 
              シンボルツリー候補とは先日大森さんのところでお見合いを済ませているが
              植栽計画そのものは未だ白紙の状態である。
      
              理由は実にシンプル、お金がない。住宅本体につぎ込み過ぎて
              植栽に残しておくべき予算を使い果たしてしまった。
               
              とは言っても、敷地の黒土は雨が降るたびにぬかるんで
              大変な状態になるので「しておけ!」という訳にもいかない。
              苦肉の策として、一面に芝生を張ってもらうことにした。
 
              シンプル&プレーン。これが予想外にいい雰囲気を出してくれた。
              広々感全開だ。ゴルフでも始めてみようかな(笑)。
 

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

長尾のようこ
2008年06月08日 21:37
今日はありがとうございました。
細部にまで工夫されていて…本当~~~にすばらしいお宅でした。
3人組は驚きの連続でした!!
いつかあんなおうちに住んでみたいけど・・・けど・・・(笑)

女性の私としてはキッチンがすごく魅力的でした。
ステージに見えるキッチン・・・はなちゃんが横で勉強できるキッチン・・・
あんな素敵な台所でお料理が作れるなんて奥様が羨ましいです^^

ちなみに平岡さんはプレーンな芝生について、かなり褒めてらっしゃいましたよ!!
ずっと『いいよね、いいよね、すごいよね!!』って言ってました(笑)

シンボルツリーもすごく楽しみです。

本当にありがとうございました。
CASEスタッフ
2008年06月09日 10:05
昨日はどうもありがとうございました。
貴重な柳瀬先生の建築を見学できるとあって、
大勢で押しかけてすいませんでした。
研ぎ澄まされた細部には神がやどっていましたよ。
軒先のパンティー理論も見事に証明されてました。
なんだか、活を入れられたような気になりました。

今度はボスが伺うかと思いますが、宜しくお願いします。
あっちゃん
2008年06月09日 15:28
長尾のようこさんへ コメントありがとう。

昨日は3人そろって来てくれてオジサンはとても嬉しかったです。
お祝いのシャンパン!どうもありがとう!

落ち着いたら、バーベキューやりましょう。
皆で遊びに来てください。
2008年06月09日 22:10
CASEのみなさんへ 初コメントありがとう。

遠路福岡から拙宅まで来てくれてありがとう。
柳瀬さんの前では、ちとキンチョーしてましたね。
若い元気な皆さんのお陰で会場が華やぎました。

敷地南側より見上げる住宅と阿蘇の重なり
大谷石とチーク床との取り合いは
ピーター・ズントー「マサンスの高齢者住宅」
へのオマージュです。分かってもらえました?

次回はゲストルームに泊まりに来て下さい。
素晴らしい南阿蘇を案内しますよ。
では、ボスのお越しを心よりお待ちしています。

「博多通りもん」、美味しゅうございました。
ぎゃん艶かお菓子はやっぱい博多しかなかばーい。

この記事へのトラックバック