足場が外された

 
 
 
              昨日までの雨が上がり、爽やかな五月晴れとなった。
 
 
画像

 
              工事が始まって以来半年間ぐるりと囲まれていた足場が遂に取り払われた。
              軒の深さ、重心の低さ、水平ラインが強調された住宅であることがよくわかる。           

 
画像

 
              ゲストルームの天井に張る竹が搬入された。
              この部屋には村野藤吾のペンダントライトをお願いしている。
              渋~か空間になりそうばい。
 
              (注:村野藤吾 建築家
 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

saga-ra
2008年05月13日 09:31
おはようございます! 足場,遂に外れたんですねぇ♪
想像以上に山並みと屋根のラインが美しく調和してますね。←自画自賛(笑)
木曜日の現場が楽しみです。今週も宜しくお願いします!
あっちゃん
2008年05月13日 15:50
saga-raさんへ コメントありがとう。

木工事は仕上げの段階に入りました。
シンプル、抑制、端整というキーワード=上質な空間
=Y師匠ワールド全開です。

現場では職人さん達の「いいものを創ろう」という
情熱をヒシヒシと感じます。

「家づくり」って楽しい。(メチャ金が掛かるけど!)

この記事へのトラックバック