建て主の心得

  
 
 
              家づくりもいよいよ佳境に入りつつあるこの時期
              建て主として自らの役割を考えてみた。
 
 
画像


             1.家づくり関係者みんなを信頼し、現場を盛り上げよう。
               足しげく現場に足を運び、作業の労をねぎらい
               素晴しい職人技には素直に感動しよう。
               自分では何も手を出せない建て主の役割は
               専ら「現場の盛り上げ役」に徹することだ。

             2.現場の「指揮命令系統」を乱さないこと。
               司令塔である建築家→工務店社長→現場担当者→職人さんたち
               という指示の流れが確立している。
               もし変更の希望や疑問が生じたら、先ず建築家に相談するべし。

             3.作業の進み具合、現場の雰囲気を注意深く観察しよう。
               上記の「指揮命令系統」がスムーズに機能していれば
               放っておいても活気ある現場が実現するはずだ。
               逆に建築家の意図が現場にうまく伝わらないと
               職人さんの手が縮こまり、沈滞ムードが漂いだす。
               もし建て主が現場の雰囲気に「澱み」を感じたら
               率直に建築家にその事を伝え、直ちに事態の改善を図るべし。
 
             4.冷静な予算管理
               まだ住んでもいないのに住宅ローンの返済だけはスタートした!
               設計・監理料残金支払い、工務店への残金支払い
               追加工事、別途工事、植栽、登記費用、火災保険加入
               引越し費用、竣工のお披露目、そして税金等など・・・
               今後も次々と請求書が送られてくる。
               預金残高とにらめっこしながら
               慎重に出費をコントロールする必要がある。
               ただし設計・監理料や工務店への支払いは
               決して値切ったりしてはいけません!(笑)
               

               

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

みっちぃ@PTS
2008年03月15日 07:02
おはようございます。
ご無沙汰しておりました。
無事、国家試験と卒業式&卒業旅行も終え、ようやく一息ついております。
試験の自己採点では無事ボーダーラインを超えておりましたので、お知らせいたします。

昨年度より、国家試験の傾向が若干変わっており、正直不安でした。
また事前情報では、本年度より国家試験出題者が全員変更ということもあって、出題傾向も変化していまい共通問題ではかなり苦戦いたしました。(^^;)
合格率も昨年度よりは確実に下がるのでは?と試験中に感じました。

まだ正式発表は4月7日なので、本当の意味で喜んだり、安心したりはできませんが、ひとまず「ほっ」といたしました。

正式発表で確認が取れ次第、阿蘇方面に行く計画を立てたいと思います。
それまでは、ブログを楽しみに閲覧してます。
あっちゃん
2008年03月16日 00:00
みっちぃ君へ 久し振りですが、元気そうで何よりです。

国家試験が無事終了して良かったですね。
出題傾向が変わる年は何かと不安なものですが
結局きちんと準備していれば(問題の本質は
変わらないはずだから)合格する人は合格する訳です。

では吉報を待っています。阿蘇か博多で飲みましょう。
あずみ
2008年03月17日 18:38
最後まで指示の流れが守られたら理想的ですね。
施主からの信頼度にも繋がるでしょうし。
うちの場合、立場が複雑だったこともあって
しばしば矢印が右へ左へ、となりました。
良く言えば臨機応変でしょうか。
素早い対応で救われた部分もあります。
ただ伝達ミスなどポロポロと出てくると
その時は、家そのものまで不安に感じてしまいました。

一貫した指示系統、全幅の信頼の元
完成までの良き時間を楽しんでくださいね。
あっちゃん
2008年03月18日 16:26
あずみさんへ いつもコメントありがとうございます。

お話の様子からすると既にお住まいは竣工し
新居での生活が始まっているのでしょう。
住み心地は如何でしょうか?
あずみさんが最初に狙った空間が実現できていれば
いいですね。
今度お住まいの様子を教えて下さい。

この記事へのトラックバック