屋根工事②

 
 
 
              悪天候でずれ込んでいた屋根工事が漸く終盤を迎えた。
              村上板金の親方と若い息子2人が頑張ってくれている。
 
 
画像
 

              柳瀬さんからガルバリウム屋根の色として
              「艶消し黒」の提案があった時、
              ネイビーかモスグリーンを考えていた私は
              「重たく」なることを心配した。
              柳瀬さんのセンスを信じて採用した黒は
              36cmピッチのたてはぜと相俟って
              とてもシャープな印象の屋根になった。
 
 
画像

 
              ガレージの屋根裏を見上げると、2つのトップライトが
              垂木の間隔にぴったりはまり込んで、
              最初から全てがそのように意図されていたかのように
              野地板がスパッと切り取られ、カチッと嵌め込まれている。
              こういうディテールに神経を行きわたらせることを
              「納める」と表現するのだろう。 
 

 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック